カラオケをもっと楽しむ!

カラオケで自己満ライブ

カラオケの早い上達方法

昨今のカラオケブームは至るところに店舗ができ、様々な媒体でも情報が取り上げられ、益々加熱傾向にありますが、確かに一昔前に比べて環境が整ったことによって歌の上手い人が多くなったと言えます。
しかし、その反面、日々の練習を繰り返しても中々上達せずに、人から音程やリズムがずれていると言われたりする人も存在します。
そういう人は、自分は生まれつき音痴だからとあきらめてはいないでしょうか?カラオケが苦手な人は自分の声を自分の耳で聞かない、という特徴があります。
カラオケというのは人の歌を耳から聞いて、自分の中でそれをコピーする、という行為なのですが、当然聞かないとコピーもできません。
上達の早い人は曲の音程やリズム、抑揚や歌手の癖まで聞き取ってしまいます。
そして、自分の歌もしっかり客観視して矯正するのです。
難しく考えることはありません。
人の歌をしっかり覚えて、自分の歌と比較することです。
ただそれだけのことで今よりもずっと上達するでしょう。

に出来るカラオケ上達法

たまにカラオケに連れていかされるけど歌が下手だから憂鬱だという人は意外に多いものです。
しかし、歌というものはちょっとしたコツで上達するもので、あきらめずにチャレンジすることが上達の近道になります。
まず気を付けるべきは、音程よりもリズムです。
よく、自分は音痴だからと音程ばかり気にする人がいますが、そこにとらわれすぎると細かいところばかりが気になり、全体が見えなくなってなかなか上達しなくなります。
リズムよく歌うだけである程度うまく聞こえるものなので、最初は音程など気にせずにリズムに乗ることに全力を傾けましょう。
また、歌う姿勢も大切で、自信がないからといって縮こまっていては声も通りません。
歌う時は背筋を伸ばすことを心がけてください。
さらに、カラオケが苦手な人に意外と多いのが、キーが合ってないままで歌っていることです。
例えば、高音を出すのが苦手ならば、思い切ってキーを何段階も下げてみましょう。
それで随分と歌いやすくなるはずです。

▲ページトップへ

Copyright (C)2015 カラオケで自己満ライブ.All Right Reserved.